タートレレってなに?

一言でいえば「タートレレは世界初のグラスファイバー素材でできた亀形ウクレレ」なんです。ウクレレと言えばギターの小さい版で木製でハワイというイメージが強いのですが、実はフィリピンもギター、ウクレレの産地なんです。陽気な国民性はハワイと同じですので歌って踊って奏でるのが好きなんですね。(笑)なぜ亀形がといいますとフィリピンでは亀の神話もありみんなから愛されているそうです。そんな亀をモチーフに作られたウクレレがタートレレなんです。タートレレはフィリピン,セブ島のDWYC社で製作さられています。実はその誕生には日本人も関わっているのです。英語留学で訪れたセブ島を気に入り、移住したのですが観光の島として日本では有名なセブ島も産業が少なく貧富の差が激しいことに気づきました。それと同時にたくさんの才能を有していることにも気がつきました。この島のためになにかできることはないか?この才能を生かすことはできないのか?と自らの趣味であるギターを通して知り合ったセブ島の仲間とたちあげたのがDWYC社です。そして試作機2000本をへて完成したのがこのタートレレなんです。現在ではセブ空港やホテルなどセブ島の各所で販売され子供から大人まで大ブームとなっています。空港ではおみやげとして買っていかれる外国人も多いとか。そのタートレレを日本に今回初めてご紹介させていただけることとなりました。みなさんもぜひタートレレの奏でる音とデザインをお楽しみいただければと思います。

タートレレは楽器あって楽器でない!?

私たちはタートレレは単なる楽器、ウクレレではない!そんな想いでタートレレを作っています。例えば子供の情感豊かな成長を育んだり、老後の人生を豊かにするものであったり、大人の生活に活力を与えるものであったり、タートレレはあなたの心を豊かにするなにかなのです。そのなにかはどのようなものなのかはあなた自身で感じて下さい。

タートレレの特徴

タートレレはグラスファイバーでできています。
グラスファイバーはガラス繊維であり、ガラスを溶かして繊維にしたものです。丈夫で軽いという特徴があります。

なので
タートレレは多彩なデザイン。バックは亀の甲羅の形です。
タートレレは軽い!小さな子供でも楽に操作できます。
タートレレは水に強い!プールの中で弾いても大丈夫!
タートレレは音がいい。木製のもに引けをとらない音を奏でます。